管理栄養士・栄養士の生涯教育のためのスキルアップセンターとして、2016年に家政学部に設置されて以来、多くの修了生を輩出しております。

 地域における栄養ケアが必要となる在宅療養者はもとより、子どもから高齢者に至るすべてのライフステージにおいて、 生活習慣病の予防・改善および食育を推進し、健康寿命の延伸に寄与できる管理栄養士・栄養士は様々な職域において需要が高まっております。特に健康づくりや医療、福祉分野において活躍が期待されております。

 健康寿命の延伸にむけたセミナーには、全国から各職域、多職種の講師陣を招聘しています。そのため、当センターの管理栄養士・栄養士育成の卒後教育には、全国から多数の参加申込があります。

 今後も社会貢献できる人材を輩出していきたいと考えます。

令和6年4月1日
管理栄養士・栄養士スキルアップセンター長
岩瀬 靖彦

令和6年度 夏期講習開催について

テーマ ▶ 「甦」

■もう一度、予防から最期の時間までを

栄養・食事で伴走する「おいしい栄養」を考えよう

開催形式:ハイブリッド形式

 Aコース:生活環境を巡る予防・重症化予防の支援を考える

 Bコース:地域資源・多職種協働・住宅訪問栄養食事指導を考える

実習・調理実習はオンライン環境が十分に整いません。現地参加をお勧めします。

募集人数:各日最大60名(先着順・応募人数に達し次第締め切り)

 管理栄養士 他の職種;保険、医療、介護、福祉、教育にかかわる専門職種

 管理栄養士養成施設校学生

受講料:5日間受講 65,000円 1日受講 17,000円

修了生 5日間受講 50,000円 1日受講 13,000円

学 生 5日間受講 32,500円 1日受講 8,500円

<<お申込み締め切り8月7日(水)まで>>

お申込みはコチラ

コースA:生活環境を巡る予防・重症化予防の支援を考える

コースB:地域資源・多職種協働・住宅訪問栄養食事指導を考える

スキルアップセンター とは?            
管理栄養士の知識、技術、つながり・・・
               そして、自信のために

まずはコチラの動画をご覧ください。

一人の人の「生活」も見て「食」もみる。そんな管理栄養士育成講座です。

学校卒業後の管理栄養士に思いを馳せて

学校で4年間学び、資格を取得した。
けれど、本当に現場で活躍できるのだろうか?

今のままの知識やスキルで
  本当に大丈夫なのだろうか?

日々進化している医療現場の中で
  どう勉強していいか、よくわからない。

更なるスキルアップをしたい。

そんな方のために、東京の真ん中、今、トップを走る講師の方の力を借りて
短期集中 最高の卒後教育を提供しています。

 他の講座では真似できない 

スキルアップセンターの特徴

・豪華な講師陣


生活の中に栄養・食の支援がいつでもどこでも見える化することを望む他の職種、同職種からの豪華な講師陣。
提言や今後の考え方の指標となる、より良き指導者・助言者に出会うことができます。

・どんな料理でも美味しくする調理技術の習得


食べる喜びが心身の回復を支える。
病気でなくても、老化の影響や疾患などで「食べられない」、「食べる事を諦めている」人、全ての人の人生に関係する「食べる」守り方を伝えます。

・機能、病態、メンタル面など網羅する学び


一人一人の食環境を見つめ、「自分らしく生きる」ことを支援するために、「スキル」と「マインド」を学ぶ。専門職として必要な能力、適性、力量を掴むために共にひたむきな思いで学ぶ時間がここにはあります。

・つながり修了者同士のコミュニティ


自分は何を 何のためにしているのか周囲と時間を共に考えます。
新しい栄養支援の在り方を作るため学ぶ、語る、繋がる場を提供します。

スケジュール

コースA:生活環境を巡る予防・重症化予防の支援を考える

コースB:地域資源・多職種協働・住宅訪問栄養食事指導を考える

講師・担当分野

※本年度の講師は近日中に公開致します。

【昨年度(令和5年度)講師・担当分野はコチラ】

<<お申込み締め切り8月7日(水)まで>>

お申込みはコチラ

受講料

5日間連続コース 一般 ¥65,000
学生 ¥32,500
修了生 ¥50,000
1日選択 一般 ¥17,000
学生 ¥8,500
修了生 ¥13,000

受講料:5日間受講 65,000円 1日受講 17,000円

修了生 5日間受講 50,000円 1日受講 13,000円

学 生 5日間受講 32,500円 1日受講 8,500円

修了生の声

修了生 実績

雑誌掲載

学会発表

過去の開催より

夏季セミナーに関する学会発表    

  1. 川口美喜子、第21回日本病態栄養学会年次学術集会 2018年1月12日(金)~14日(日)
     発表:「卒後教育の場としての管理栄養士スキルアップセンター構築と研修制度の意義について」
     国立京都国際会
  2. 川口美喜子、第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2019年2月14日(木)~15日(金)
     シンポジウム
     「地域と在宅に関わる管理栄養士卒後教育の場としての研修会の構築とその意義について」
     グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール、グランドプリンスホテル高輪
     TKPガーデンシティ品川
  3. 川島貴重、本橋佳子、川口美喜子 第61回日本日本歯科医療管理学会総会・学術大会
     2020年6月12日(金)~14日(日)
     発表:「口腔と栄養を結ぶ① ~管理栄養士卒後研修での口腔機能勉強会の試み」
     (デジタルポスターでの掲載) 誌上開催
  4. 本橋佳子、川島貴重、深澤佳世、畑山範子、細野純、川口美喜子、佐藤裕二、尾崎哲則
     第61回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2020年6月12日(金)~14日(日)
     発表:「口腔と栄養を結ぶ② ~歯科専門職を中心とした勉強会の試み」誌上開催
  5. 川口美喜子、第2回日本在宅医療連合学会大会 2020年6月27日(木)~28日(日)
     発表:「 地域・在宅訪問管理栄養士の卒後研修カリキュラムと臨地実習の評価と課題」
     (デジタルポスターでの掲載) Live配信
  6. 川口美喜子、第36回本臨床栄養代謝学会学術集会 2021年7月21日(水)~23日(金)
     ワークショップ:「栄養療法の卒前・卒後教育の現状と未来への提言」神戸ポートピアホテル

あるべき自分は今どこにいて、どこに行くべきか

スキルをつけようって思うのも大切です。
  でも今思い悩んでいること、
  これから自分はどこに行くべきなのか?

自分の今の立ち位置、
  あるべき姿が分からなくて悩んでいる人、
  ぜひ、そういう方達に、
  ここに足を運んでいただきたいと思います。

閉じこもっていないで、ひたむきな思いで
  ここで一緒に学んでみましょう。

私達は仕事や夢を実現し、
  心の豊かさを持ち、管理栄養士である自分を
  信じる道をみんなで歩もう、と
  毎回終了者にはお話ししています。

是非皆さんも、ここで共に学んでみましょう。

【募集人数】
各日60名(募集人数に達し次第締め切りとなります)
管理栄養士以外の医療、福祉、教育関係の方の受講も可能です。

【受講料】
一 般:5日間受講 65,000円 1日受講 17,000円
修了生:5日間受講 50,000円 1日受講 13,000円
学 生:5日間受講 32,500円 1日受講 8,500円



【募集締切】 8/7 (水)正午まで
(キャンセルについて)
※入金後の自己都合によるキャンセル/返金はお受けません。なお、当センター都合による開催中止の際は振込手数料を差引いた金額を返金いたします。
※受講生側のインターネット環境・PCの不具合等が生じた場合、返金はいたしません。あらかじめインターネット環境、PC設定をご確認の上、受講をお願いいたします。

【研修会はZOOMを使用します】
ハイブリッド形式研修とは「大学での対面受講」と「遠方の方に向けたオンライン受講」を同時に進行することを指します。
そのため各PC・インターネット環境があれば、ご自宅や職場からも受講可能です。
オンライン受講が心配な方には、事前に使い方のサポートを行います。
お気軽にお問い合わせください!
※オンライン受講の方に向けて、調理実習の時間にはその様子をリアルタイムで配信します。尚、この時に限りコメントはできません。

お申込み・お問合せはコチラ